MENU

コミュファ光のキャッシュバック・キャンペーン申込はココ!

 

コミュファ光を申し込みする際、2つのルートがあります。

 

  1. コミュファ光公式サイト
  2. コミュファ光代理店サイト

 

の2つです。

 

結論から言うと、代理店サイトから申し込みをしたほうがオトクです!

 



 

>>インターネットはコミュファ光

 

 

公式VS代理店

 

【工事費用・月額】

 

どちらも同じです

 

【共通キャンペーン】

 

《コミュファ光》乗りかえキャンペーン

 

キャンペーン期間中にSo-net光(コミュファ光)を他社からお乗りかえかつ新規でお申し込みいただき、工事完了後にアンケートにお答えいただくと、最大で50,000円のキャッシュバック!
回線工事完了月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日までにキャッシュバックいたします。

 

※他社の違約金を最大35000円まで負担
※別途オプションをつけると最大15000円キャッシュバックあり

 

 

工事料金25000円→無料キャンペーン

 

 

公式・代理店ともにどちらで申しこみしても同じです。

 

 

【代理店限定】

 

最大30,000円をキャッシュバック
※プロバイダーはソネット

 

 



 

>>インターネットはコミュファ光

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

ネット回線の疑問について

 

ネット回線の基礎を解説

 

インターネット回線の上手な選び方

 

インターネット回線の上手な選び方として、ゲームや動画などを頻繁に利用する場合には回線速度が重要になるので、光回線を使用します。

 

提供している会社は複数ありますが、特定の地域に限定されているものや、
マンションなどでは開通済みのいくつかの回線から選べないこともあるので、自宅ではどの回線が対応しているのか調べましょう。

 

ケーブルテレビの回線はそれほど安くなく、光回線と比べても遅いので、光回線が利用できない場合に利用します。ADSL回線についても同様です。

 

外出先での利用が多い場合はモバイル回線が適しています。

 

料金が安く、工事が不要なので引越しがあった場合でもそのまま使えるメリットがあります。

 

ただし、無線になるため使用する場所によって通信が不安定になります。また、通信量に制限があり、これを超えると速度制限がかかってWEBや動画の視聴が困難になるため、通信量が多い人には適していません。

 

 

料金を抑えたい人は、携帯電話と同じ会社のインターネット回線にすることでセット割引を行っている会社があるので、これを利用します。

 

ただし、引越しを検討している場合、契約しても引越し先で利用できなければ解約しなくてはならず、
契約期間によって違約金が発生することがあるので、引越し先でも継続して使えることを確認しておかなければなりません。

 

光電話のメリットデメリット

 

光回線ネットでは、光電話を利用する事ができます。

 

従来の固定電話はメタルケーブルを利用して通信を行っていましたが、光電話では光ケーブルを行って通信を行います。

 

一般の固定電話と同じ位の通話品質で、さらに電話番号をそのまま利用することができるので、光電話に変更す売る人も増えています。

 

ただ、メリットデメリットを理解して加入しなければいけません。

 

先ずメリットの一つは、いっぱんの加入電話よりも利用料金が安く済むと言う点です。

 

加入するプランによっても変わりますが、栄養状況に合わせて使うと月額飼料用の節約につながります。

 

デメリットとして知っておくべきなのは、停電時では利用できないと言う事です。

 

アナログ回線の場合は基地局が停止しない限り電話が使えなくなってしまう事は有りませんが、光電話は光ファイバーケーブルから一般電話を利用しているので、その間に装置が必要です。

 

その装置自体は電源がいる為、電気が止まってしまうと利用できなくなってしまいます。

 

また掛けることができない番号も存在しているので、その場合は他の回線を利用して電話を掛けなければいけません。

 

ただ光電話はリーズナブルに、そして今の電話器をそのまま利用できると言うてメリットも高く評価されているので、利用者は増えており、サービスも充実してきています。